2011年09月29日

ウッドストーン・サムフック2

 
ウルフトーン解消への道・・・完全に解決することはないですが、なるべく症状が出ないようにしていきたいですね!

演奏中にウルフトーンが出るかどうかはリードの状態によるところが一番大きいかなーと今のところ思っていますが、道具で少しでも改善できるとしたら、それは「管体の振動をなるべく妨げない」ことでしょう。

・・・というわけで、石森管楽器さんのサムフックに換えてみることにしました。


ウッドストーン・サムフック2
いつもリガチャーを買ったときに入っていた箱。サムフックも同じ箱に入って届きました。


ウッドストーン・サムフック2
購入したのは、初代サムフックから「左側の出っ張り」が追加された形のサムフック2。右手親指の支えが楽になるかもと選びましたが、無くてもそれほど変わらないかも・・・。表面の仕上げは普通のGP(ゴールドプレート)のものにしてみました。


ウッドストーン・サムフック2
淵の部分だけがサックス管体と接触するように加工されていて(内側は大部分が窪んでいます)、極力音の振動を妨げないような作りになっています。


Selmer Mark VI Soprano
マーク6オリジナルのサムフック。フックの曲がり具合はソプラノサックスで使いやすいように設計されており、形だけなら断然こちらのほうが演奏はしやすいです。指が汗ばんでもそれほど滑ることがないのも良い点。これを使わなくなるのも勿体無い気がしますが・・・。


Selmer Mark VI Soprano
フックをネジで外すとこんな感じ。さすがに年季の入った感じがします。
 
posted by 幸村@宮崎 at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | サックスネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シャコタンKカー

 
会社帰りの渋滞の中、かなりシャコタンにしている軽自動車を見つけました。「その車高でコンビニとか行けるの?」と心配になってしまうくらい低かったですが、まあ余計なお世話です(汗)


スポイラーも奇麗にしてました。気を付けて乗ってるんでしょうね・・・。


●鬼キャンアルトワークス in GSO Vol.7


こういうの見ると、シャコタンなんて普通に思えてくる不思議・・・。これで道路を走って大丈夫?
 
posted by 幸村@宮崎 at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

弐千円札

 
結局、発行されてからこれまで2・3回しか見たことのない弐千円札。なぜか臨時ボーナスのような感じで突然支給されました(笑)

織り目のないとても奇麗な状態なんですが、取っておいたらいずれ価値が出ますかね・・・?

弐千円札
あまり使われないって、出す前から分かりそうなもんですが (−△−;)
 
posted by 幸村@宮崎 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常の出来事 : グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月27日

ワイヤレス モバイルマウス

 
普段は有線のマウスを使ってるんですが、何となくワイヤレスのマウスというのが気になって、会社で使う用に買ってしまいました。

Wireless Mobile Mouse 3500
レシーバーが小さく、しかもこのレシーバーがマウスの裏に収まるという優れもの。


Wireless Mobile Mouse 3500
「線が気にならない」というのは随分良いのですが、やっぱりもう少しマウス本体が大きくないと使いにくいなということで・・・すぐに「緊急用」という名の予備になってしまいました(笑)
 
posted by 幸村@宮崎 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコンネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月25日

宮崎サクソフォーンの会

 
都城はどちらにしても断念ということで、今回は宮崎のほうのサクソフォーンの会へ見学に来ました。

練習場所はなんと、地元では「オルブライトホール」で有名な(超が付くほど有名な)、県立芸術劇場(=メディキット県民文化センター)。毎回地下1階にある練習室を借りて、アンサンブルの練習を行っているみたいです。

メンバーには自分と同じくヤマハ音楽教室で習っていた人も多く、練習も良い雰囲気です。毎回10人くらいの練習になるそうですが、やはりアルトサックスが一番多い模様。


宮崎サクソフォーンの会


練習日は、第1日曜と第3日曜の夜。この場所までは車で20分も掛からないくらいと非常に良い練習環境になりそうなので、入会させて頂くことになりました。

★関連サイト → 宮崎サクソフォーンの会


●メディキット県民文化センター

 
posted by 幸村@宮崎 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | サックスネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月23日

久々にポリラック施工

 
一応、秋の九州ロータスデーに向けてというか、久々にポリラックをかけてみました。

ポリラック施工中
FRPボディにポリラックを塗って、乾かしてるところです・・・。


MITSUBISHI LANCER
多少涼しいユニテック内のガレージにある、♪速の貴公子さん2号車。


Ferrari F355
オープンに出来るクレイジー一也さんの愛車、F355の内装。


Ferrari F355
夕日を受けるとダクトはさらに大きく見えます。


Alfa Romeo 147 GTA
なかなか見ることの出来ない、アルファ147のGTA。


Chevrolet CORVETTE Z06
そして・・・コルベットZ06!
 
posted by 幸村@宮崎 at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | エリーゼ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サイドミラーが取れてる・・・

 
タイトルのとおり、気が付くとサイドミラーが枠から外れてました。走ってる振動で外れたのか何なのか、クレイジー一也さんからは特に報告なしです・・・。

エリーゼのサイドミラー
ミラーが外れてしまって、触ってみるとカラカラと音がする状態。


エリーゼのサイドミラー
割ったりしないよう慎重にマイナスドライバーでこじ開けてみると、手前側が外れました。奥側(FRPのカバー側)が外れると思ってたのに・・・。その後、今度はミラーを割らないように枠にはめ込んで修理完了です。


エリーゼ用カーボン製サイドミラー
エリーゼS1用のサイドミラーカバーにも、ヤフオクで「カーボン製」が出てますよ!自分が欲しいのはこれじゃないけど。
 
posted by 幸村@宮崎 at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | エリーゼ : トラブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月14日

宮崎サクソフォーンの会都城支部

 
サックスは普段一人で練習しているのですが、クルマの趣味とは違ってなかなか知り合いが増えるわけでもありません。宮崎でサックスの愛好会みたいなのはないかとアームの日高さんに相談したところ、あるにはあるとのこと。「サクソフォーンの会」で調べてみたら分かるよ、とのことでネットで調べてみると、宮崎と都城でアンサンブルのサークルがあるようでした。

毎週水曜日の夜に練習をやっているという、都城(三股町)のほうに見学に行ってみることにしました。

★関連サイト → 宮崎サクソフォーンの会都城支部

サイトの掲示板が止まってるっぽいのでイヤな予感はしてましたが、練習場所の三股町立文化会館に行っても何もなし・・・受け付けで聞いても手がかりはありませんでした。どちらにしても、仕事帰りに来るにはかなり時間が掛かる場所なので厳しそうです。地図で見ると近そうなんですが。


9th クラシックカーフェスティバル in 霧島
いつも開催日が雨がらみでまだ行ったことのない、クラシックカーフェスティバルのポスターが貼ってありました。今年は三股町で開催されるみたいです。


●三股町立文化会館

 
posted by 幸村@宮崎 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | サックスネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月13日

最凶の敵、ウルフトーン

 
先日のピッチのずれ・・・というより「1音高い音が出る」問題。コルクへのマウスピースの差し具合が原因だったわけですが、写真に撮ってみるとこんな感じです。

Selmer Mark VI Soprano
どの高さの音も出やすいので、勝手に決めていたマウスピースの差し具合。


Selmer Mark VI Soprano
ちゃんとした音の出る、ピッチを合わせた状態。見た目はちょっと・・・。


しかしピッチを合わせて練習してみると、いきなり出たんですね。アレが・・・ (−△−;)
ミとファとファ#のときに「ボーボボボボボ・・・」と出る変な音の振動
しばらく吹いて、リードが湿ってピッチが低くなりがちになってからが良く出るようです。

またまた管楽器修理工房アームの日高さんに相談してみるとウルフトーンとのこと。
一番の解決策はマウスピースの銘柄を別のものに換えることですが・・・デュコフでいきたいので
何とかならないものか考え中です。リードを工夫するとか。


●11/09/13 ソプラノサックスによるウルフトーン



しかし、調べてみると結構大変らしいですね。これを直すのは・・・凹

★関連サイト → サキソホンのウルフトーン(狼音) 楽器創造館ブログ

今のところ、このチューニングパーツで直ればイイな、という感じ。石森管楽器さんのサムフック。
管の振動を邪魔しないよう、接触面の構造に工夫がされています。

ウッドストーン サムフック2
 
posted by 幸村@宮崎 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | サックスネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月07日

こしゃくなスピード取締り

 
野尻町にて。人が飛びだして来ることが無い、見通しの良い上り坂。白い軽自動車をバックにカムフラージュしながらスピード違反の取締りが行われていました。


目立つような目立たないような、なんとも微妙な雰囲気です・・・。
 
posted by 幸村@宮崎 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。