2012年06月30日

腕時計のベルト、ぶった切ってみた

 
先日購入したカシオのGショック。やたらとベルトが長いので、その点だけはどうしようか悩んでましたが、やっぱり切ることにしました。

CASIO G-SHOCK STANDARD G-300LV-7AJF
内側から4つ目か5つ目の穴を使うはず。そうするとベルトが相当余ります・・・。「どんなマッチョな人でもこれはさすがに余るだろう」というくらい長いですが、アウトドア用ということで、服の上からでも着けられる長さがとってあるんでしょう。


宮崎日日新聞
どうやって切るか、方法も悩むもの・・・。真上から包丁を押し付けて切れれば切り口が奇麗で一番良かったですが、うまく行かないのでハサミで切ることにしました。しかし・・・東電を脅迫しているかのようなこの絵!
 
▼ 続きを読む ▼
posted by 幸村@宮崎 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常の出来事 : グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月29日

ステッカーが貼られてる・・・

 
ユニテックに立ち寄り、お店のガレージに鎮座しているエリーゼを見るといきなりステッカーが貼られていたのでビックリした・・・しかしこの位置に貼るか・・・。自分でやるには考えもしない貼り方だったので、エリーゼの新たな表情を見た気がします。

Lotus elise S1
今のところ一番の問題は「車高」なのです。車高を上げてアライメントを取り直さないと、また地面に擦ってナンバーが歪んでる(泣)と言うか、山道を走れないじゃん。



新名爪に来た本来の用事。ハンズマンにサンドペーパーを買いに来たのでした。しかし必要としている粒度が分からん・・・。
 
posted by 幸村@宮崎 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | エリーゼ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月26日

ナイキ ルナグライド+3

 
仕事で使うシューズが痛んでしまったので(といっても1年5ヶ月も持ってくれました)、ネットで調べてランニングシューズを選んでみました。

ナイキのラインナップの中からランニングシューズを選ぶといっても、色々なモデルがあってなかなか選べないくらいです。「シールドコレクション」ということでシリーズ化しているようですが、商品説明を読んでも選びきれないですね。どうしても消去法で選ぶことになりました(笑)以下、ショップで見掛けた説明文。

●裸足感覚がウリの「ナイキ フリー ラン+2」

●ニュートラルランナーからオーバープロネーションランナーまで幅広いランナーのタイプに対応する「ナイキ ルナグライド+3」

●クッション性と安定性を兼ね備えたシリアスランナー対応モデル「ナイキ ズーム ストラクチャー+15」

●特にクッション性を重視した「ナイキ ルナエクリプス+」

●初級ランナーに最適な軽量モデルの「ナイキ ルナフライ+」

●トータルバランスに優れ、コストパフォーマンスの高い「ナイキ ルナスイフト+3」

●スピードトレーニングからレースまで対応する「ナイキ ルナスパイダー LT+2」

NIKE LUNARGLIDE+3
結局、デザインと色が気に入ったのでルナグライド+3を選びました。同じモデルでも色によって値段が随分違ったりしたので苦労しました。あと、出来れば「シールド」と呼ばれる防水機能が付いたモデルにしたかったのですが、気に入る色がなくて・・・。


NIKE LUNARGLIDE+3
グレーを基調とした本体に、赤いアクセントと赤い紐(笑)派手ですが、色褪せてくれば大丈夫でしょう。


NIKE LUNARGLIDE+3
前回は靴底にまで穴(通風孔)が開いていたモデルを選んだのが大失敗でした(参考:ナイキスラットトレーナー)。ぬかるみに足を入れてしまったら靴下まで濡れてしまって・・・。今回は心配なさそうです。

★関連サイト →
「夏と同じシューズでいいのか」―寒くても快適な“冬対応ランニングシューズ”とは? - トレンド - 日経トレンディネット
 
posted by 幸村@宮崎 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常の出来事 : グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月23日

時計欲しい病、再燃?

 
普段、時計は携帯電話で間に合ってはいるんですが・・・現在は持ってないせいもあって、たまーに腕時計が欲しくなります。

今回は「遊び用」ということで探していたので、カシオ・Gショックの中から気に入るやつを選びましたよ!いつものことながら、買い物って選んでる時間が楽しいものです(笑)

CASIO G-SHOCK STANDARD G-300LV-7AJF
運転中の時間確認というか、到着時間が感覚的に分かりやすいことを考えると、どうしてもアナログ表示が条件になります。Gショックの中でもいわゆる「アナデジ」のモデルにしました。


CASIO G-SHOCK STANDARD G-300LV-7AJF
アマゾンで注文して、梱包はこんな感じ。
 
▼ 続きを読む ▼
posted by 幸村@宮崎 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常の出来事 : グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月18日

ゴルフの修理

 
今回のトラブル、部品1個で直るようです。良かった良かった。

ラジエーターホースのジョイント部分もたくさんあって一つ一つ形も違うわけですが、パンテーラ杉田さんには何とか特定して頂きました。部品の中央に載ってるのが品番らしいですが、これが「クルマに着いた状態」だと読みにくいのなんの・・・アルファベットと数字も紛らわしいし。

PA6630GF
樹脂製なので、どうしても経年劣化は避けられないところ。ゴルフも登録から14年目です。これだと、他のジョイント部分も爆弾を抱えているようなものですね!しかし金属製というわけにもいかないし仕方ないか・・・。


エアコン用のエアフィルター
部品を取るついでなので、エアコンのフィルターも注文してもらいましたよ!


エアコン用のエアフィルター
こんな所に付いてます。作業しにくいけど、自分で出来ました。
 
posted by 幸村@宮崎 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | セカンドカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月14日

出先で緊急事態!

 
まさに「緊急事態」と呼ぶべき状況となってしまいました。ゴルフに乗り換えてからは初の出来事です。突然の事態だったのですが、(何回かのアルファロメオのトラブルの時とは違って)人の迷惑にはなってないのがせめてもの救い?

仕事で木城町(しかも結構な町外れ)を走っているとき、突然警告ランプが点灯しました。どうやらオーバーヒートになってしまったようです・・・。

event_120614_0140.jpg
ふと気が付くと、水温計は振り切る寸前。記念撮影してから路肩に停車です(汗)


event_120614_0240.jpg
オーバーヒート寸前だというのは分かるんですが、配管から少し湯気が出ているので、初めは何か「圧力を逃がしているんだろう」と思ってました。


event_120614_0340.jpg
見てみるとクーラントがかなり減っていたので、非常用に用意していた水(ロータス・ヨーロッパのお方を見ての教訓)を継ぎ足し、少し休憩して、水温計がある程度下がってから走り始めました。とりあえず町中に着かないとどうしようもありません・・・。しかしトンネルの中で再び・・・ヤバイよヤバイよー!
 
▼ 続きを読む ▼
posted by 幸村@宮崎 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | セカンドカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。