2009年12月12日

福岡モーターショー2009 後編

 
モーターショーも、ハイブリッドカーや電気自動車の展示が多い時代になってきてるんですね!

LEXUS LFA
これを売ってるお店に入ることはあり得ないので、ちゃんと見ておきましょう。

★関連サイト → 福岡モーターショー2009

※画像数が多いのでご注意下さい。
 
 
NISSAN LEAF
意外と、流用ではなく専用プラットフォームを使っているという日産の電気自動車・リーフ。2010年の後半を目標に、市販に向けて開発中とのこと。シェア巻き返しの切り札にもなるでしょうから、注目しています。


NISSAN LandGlider
日産ランドグライダー。タンデムだし、この見た目だし(汗)、横からぶつかられたときは・・・。さすがにコンセプトカー止まりだろうと思いつつ・・・でも未来のクルマ社会がどうなってるかは誰にも分かりません。


NISSAN LandGlider
外観については「インパクトを与えたい」だけで、さすがにこのまま乗るのは恥ずかしい(笑)


LEXUS LFA
トヨタブースの主役であり、このモーターショーで注目の1台、レクサスLFA。


LEXUS LFA
こういうクルマだからこそ近くで見たいですが、こういう展示にしてるからこそみんな写真が撮れるわけで・・・。お値段3750万円、500台の限定生産(そのうち日本の割り当て165台)というスーパーカー。しかし購入するセレブの皆さんは再来年の納車まで待つわけですね。2011年には次のモーターショーの話題になってると思いますが・・・。


LEXUS LFA
ドアが開きましたが、室内も遠くからしか見れません。


LEXUS LFA
ペダル類を見ても、いかにも凄そうな感じ。


LEXUS LFA
後ろ姿。3本出しのマフラーが特徴的。


LEXUS LFA
いかにも頑丈そうなリアウイング。もしかして角度調整とか出来るんでしょうか?


●Lexus LFA Full Production Model



●Lexus LFA Video from the 2009 Tokyo Motor Show



TOYOTA FT-EV2
トヨタの電気自動車、FT−EVU。iQより小さいボディで、スライドドアが後ろにはみ出してるのが可愛い(笑)


TOYOTA FT-EV2
室内は・・・ドライブバイワイヤの技術をアピールするためなのは分かりますが、あり得ないデザインで未来感を演出するのには飽きました (−△−;)


TOYOTA FT-EV2
狭い駐車場では乗り降りしやすそうです。


TOYOTA COROLLA LEVIN
トヨタカローラレビン。「ハチロク復活」のメッセージのために展示されていたようですが、奇麗でした・・・。


TOYOTA FT-86 CONCEPT
トヨタFT−86コンセプト。発売されたらどれくらい売れるんでしょうかねー!そしてどんな人たちが買うのかも気になります。若者向けにしては値段は高いようです。


TOYOTA FT-86 CONCEPT
全体的に良く出来てるんじゃないでしょうか?後ろ姿もこのとおり。


TOYOTA FT-86 CONCEPT
メーター回りは、思いっきり「ニルバーシュ」なんですが(汗)


TOYOTA FT-86 CONCEPT
ボディラインはかなり複雑でした。


TOYOTA FT-86 CONCEPT
写真で見るより、実物はオーバーハングが短くイイ感じ。


TOYOTA FT-86 CONCEPT
エンジンは、2リッター水平対向4気筒の自然吸気。エンジンルームが見れませんでした・・・。


TATA nano
インド・タタの新型車ナノ。日本初お目見えだそうです。「この”幻の車”の国内初展示は、インド・デリー州と友好締結を結んでいる福岡県の仲介により、交流の一環として実現しました」とのこと。色々な装備は省かれているものの、11万5000ルピー(21万5000円)とかなりお手軽な価格設定。ぜひユニテックでの「ウケ狙い用」代車として!


FIAT ABARTH500 ESSEESSE
フィアット・アバルト500。スポーツブランドだけあって、値段も高めなんですね。アルファ147(自分が乗ってた型)と同じ新車価格でした。

そして別オプションのesseesseキット専用パーツ。46万2000円。内容は以下のとおり。
 ・esseesse専用エンジンカバーバッジ
 ・esseesse専用リアバッジ
 ・BMC製ハイパフォーマンスエアクリーナー
 ・ハイパフォーマンス仕様エンジンECU
 ・ハイパフォーマンス仕様コイルスプリング
 ・esseesse専用アロイホイール
 ・フロントハイパフォーマンスブレーキパッド
 ・フロントドリルドベンチレーテッドディスク
 ・リアドリルドディスク


Alfa Romeo MiTo IMOLA
アルファロメオMiTo。ノーマルではなく「IMOLA」というバージョンらしいです。色によって印象が変わりますね。


FIAT 500C
電動キャンバストップのフィアット500C。「この状態ではバックミラーから後ろが見えない」とテレビで言ってました。


CAMARO
シボレー・カマロ。


CAMARO
カマロも今はこんな感じになってるんですねー。


MASERATI
マセラティ。


Ferrari 612 SCAGLIETTI
フェラーリ612スカリエッティ。


BMW
BMWのブース。


AUDI R8
アウディR8。このクラスの車でも座らせてもらえるというのが良いですね!そういえば7月のTOHMのときも(参照:TOHM逝ってきました 2/4)、オーナーさんは快く座らせてくれていました。


AUDI R8
R8のエンジンルーム。


RANGE ROVER
レンジローバー。


JAGUAR
ジャガー。というか置き物が気になりました。良いツヤが出てます!


AUTOPOLIS
オートポリスも展示ブースを設けてます。こちらでは色々と勉強させて頂きました!(爆)


TOYOTA WISH
トヨタ・ウィッシュ。「ボンネットに何が書いてあるんだろう?」と思ったら、CMをしているエグザイルとのコラボレーション企画のよう。どうりで女の子が記念撮影してるわけだ・・・!



D1マシン。


DAIHATSU e:S
ダイハツe:S(エスではなくイースと呼ぶらしい)。「ミラあたりと比べても小さいけど、何が違うんだろう」と思っていたら、車重700kg、燃費は30kmとのこと。良いですね。


TOYOTA PLUG-IN HYBRID CONCEPT
トヨタプリウス・プラグインハイブリッド。これもトヨタにとっては将来を模索する中で重要なモデルの一つ。


HONDA
お昼からのホンダのショーを観てきました。


HONDA U3-X
これ欲しいー。


HONDA U3-X
子供たちに特等席を。さすが本田さんです。


HONDA EV-Cub
カブ(EV-Cub)は、これだけコンパクトなのに、シートの下にヘルメットが収まる優れものでしたよ。


HONDA U3-X


HONDA U3-X


九州電力
九州電力。電力会社の手が加わった電気自動車。



13:32 帰り道。都市高速から飛行機の着陸が見えました。



16:55 お昼はSAでうどんを食べて、宮崎に到着。高速だと片道3時間なのは便利ですね!



帰りも izukaさんに送ってもらって、今日はこれから忘年会です。
 

posted by 幸村@宮崎 at 10:06 | Comment(0) | TrackBack(1) | ドライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

BMW・10年もレクサス抜けない
Excerpt:    米国市場で高級ブランド首位のレクサスを追撃する独BMWは、2010年も2位の座に甘んじる公算が高まっている、とメディアは報道している。 オートモーティブ・ニューズによると、BMWの..
Weblog: Tomi Craft Blog
Tracked: 2010-05-10 05:13
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。