2014年12月09日

またまた脱輪・・・

 
久しぶりに(参考:必殺!溝落とし!!)やらかしてしまいました、脱輪 (−△−;)

せっかく12ヶ月点検を無事に受けたばかりだというのに、いきなり翌日脱輪してしまいました・・・。

SUBARU XV
道路造成中の場所へ入って行ったは良いものの、行き止まりだったためバックで後退中。「あと200mもバックするのかー」という邪念から、思いつきで狭い場所でのUターンを試みることに。結果論ですが、軽トラしかUターン不可の場所だったため何度も切り返してるうちに焦ってしまったようです。

「あとは左に曲がって行くだけだー」と油断して、左のミラーを下に向け、足元確認しながら曲がって行ったら左後輪が落ちてしまいました。一度クルマを降りて、左折していけるかどうか確認していれば問題は起こらなかったかも。左前輪も滑っているため、左後ろに引っ掛かるのが遅ければ転がり落ちるところでした。反省・・・。

スバルの事故対応に電話して事情を説明したら保険会社に回されて、そこでも説明したら今度はJAFに回されて、またまた説明したら地元の提携先(=自動車修理工場)に回されて、またまたまた説明するという何度手間。


SUBARU XV
「左後輪を下から支えないと危ないかもしれません」と伝えてるのに、救助に来たのは軽トラ。「これじゃ危ないかもねぇ」と再び応援に来てくれたのは4駆の軽トラ。「それでもプロの判断だし大丈夫だろう」と任せたものの、実際の作業では右前輪が浮いてかなりヒヤヒヤでした。こんな結果オーライな作業でいいのか?確実に左後輪を下から支えて欲しかったのに。無事、日没までには助けてもらいました。
 

posted by 幸村@宮崎 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | セカンドカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。